『OCN光』って、NTTのフレッツ光よりもかなり安いんだわね~。

ocnn

NTTグループの「OCN」を利用している人はとても多いです。2019年の3月調べでは国内シェアNo.1となっています。

■ ブロードバンド回線事業者の加入件数調査(2019年3月末時点) « ニュースリリース | 株式会社MM総研

https://www.m2ri.jp/news/detail.html?id=353

フレッツ光とOCNを別々に契約している方は、請求が一緒になる「OCN光」を契約したほうが便利ですし、安くなります。

フレッツ光+OCN を別々に契約した場合、

ファミリータイプは6,100円

マンションタイプは4,150円~4,900円です。

になります。

フレッツとOCNを別々に契約している方におすすめの記事です。

『OCN光』 はなかなかお安いです。

ocn光のスクリーンショット

フレッツ光から「OCN光」に乗り換えた場合、

「OCN 光 ファミリータイプ (戸建て)」5,100円
「OCN 光 マンションタイプ (集合住宅)」3,600円

になります。フレッツ光よりも、700円~1,000円ほど安くなります。

ちなみに2年縛りが発生しますので注意。違約金11,000円かかります。

速度が速いIPoEに対応

少し前に話題になったIPoE接続に対応しているので、速度に不満を持っている方にはオススメです。

IPoEは他のプロバイダーでも利用できますが、OCNの場合は「OCNバーチャルコネクト」という技術を使っていて、「V6アルファ」という名前でサービスを展開しています。

「OCNバーチャルコネクト」は他にはDTI光、ぷらら光でも利用できます。

ちなみにIPoEを利用するためには、対応のルーターが必要です。安価なルーターでも対応しているものは多いので、お持ちのルーターで使えるかどうか調べてみると良いと思います。

OCN 光 v6アルファ パッケージ | NTTコミュニケーションズ 個人のお客さまhttps://www.ntt.com/personal/services/internet/hikari/ocnhikariv6.html

ocn モバイル one を使ってる人はもっとお得に。

しかも、ocn モバイル one (モバイル回線)を使ってる方は、毎月200円引きになります。

ocn光+ocn モバイル one使ってる方(モバイル代金は別途かかる)

「OCN 光 ファミリータイプ (戸建て)」4,900円 + OCNモバイルONEの代金
「OCN 光 マンションタイプ (集合住宅)」3,400円 + OCNモバイルONEの代金

になります。

コラボではないNTTフレッツ光のOCNだと、毎月5600円かかります。なので、フレッツ光を使ってきた方は、 OCN 光 の方がお得です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク