安くて定額でブロードバンド!っつったら、どこが一番良いの?

adsl-1

ADSLは速度が遅くて、月額料金が安かったです。しかし、近々サービスが終了します。定額で使い放題だったぷららモバイルLTEもなくなってしまった今、安いブロードバンドサービスが減りました。

Wi-Fiサービスもありますが、3日で10GBなど速度制限があり、実質使い放題ではありません。

極限まで月額費用をおさえたプロバイダーに契約したい!

という方におすすめの光回線を紹介していきます。3,000円台のプロバイダーが中心です。

業界最安値のenひかり

enひかりのスクリーンショット

「enひかり」はあまり有名ではありません。しかし、月額料金が業界でいまのところ、一番安いです。

  速度 最大 1GBps

  戸建て 4,300円

  マンション 3,300円

工事費 2,000円~15,000円

V6プラス、transixはオプションで180円払うと利用できます。

auのスマホを持ってる人はお得になるDTI光

DTI光のスクリーンショット

ドリーム・トレイン・インターネットが提供する「DTI 光」はそれほど知られていませんが、安いです。

  速度 最大 1GBps

  戸建て 4,800円

  マンション 3,600円

工事費 15,000円~18,000円

IPoEは「OCNバーチャルコネクト」対応

auのスマートフォンを持っている方は毎月1,200円割引になります。

無料でルーターをレンタルできる「ぷらら光」

ぷららのスクリーンショット

NTTドコモの子会社になった「ぷらら光」も月額料金が安いです。

  速度 最大 1GBps

  戸建て 4,800円

  マンション 3,600円

工事費 15,000円~18,000円

IPoEはぷららV6エクスプレス(OCNバーチャルコネクト)対応

極限まで安くするために、ひかりTVなどは加入しないでOK。キャッシュバックももらえますが、2年縛りになるので注意。もらわなければ2年縛りにはなりません。
ぷららV6エクスプレス用に無線LANルーターが無料でレンタルできます。機種は「WN-PL1167EX01」だそうです。また、「WN-AX1167GR2」の場合もあるよう。

まとめ

極限まで安くしたいなら、「enひかり
auひかりのスマホを持っているなら、「DTI 光
無料で無線LANルーターを利用したいなら、「ぷらら光

本当はエキサイト光やMEC光も紹介したかったのですが、それらは速度への不満が多いので (エキサイト光に関しては私が実際に利用していて夜の速度がひどいです)、こちらの3社のみとさせて頂きました。

ADSLや格安LTEサービスがなくなった今、定額使い放題は光回線しかありません。Wi-Fiは速度制限があるところがほとんどです。これから4Gから5Gに変わっていくと、光回線よりも5Gの方が主流になっていくでしょう。しかし、海外の動向を見ているとまだまだ始まったばかりで料金が80ドルと高いことから、しばらくは光回線のほうが利用しやすいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク