「ぷらら光」と「ビッグローブ光」どちらが良いのか?比較してみる

プロバイダーがいろいろあってどこと契約するか悩ましい方、多いと思います。

2019年の加入者数のシェアが第4位の「ビッグローブ光」と、第5位の「ぷらら光」を比較してみます。(*1)

(*1)
ブロードバンド回線事業者の加入件数調査(2019年3月末時点) « ニュースリリース | 株式会社MM総研 https://www.m2ri.jp/news/detail.html?id=353
※ 料金はすべて税込みです。
※ 新規で光回線を引く場合を想定しています。

ぷらら光

ぷららのスクリーンショット

NTTグループで、2019年7月からドコモの子会社になった「ぷらら光」の特長の一つに、多くの映画やドラマなどが見られる「ひかりTV」サービスを提供している点があります。

光回線の月額料金は

ぷらら光 月額料金
マンション 3,960円(税込)
戸建て 5,280円(税込)

一般的な光回線の料金は4,000円前後なので比較的安いです。

工事費は16,500円~19,800円なのでこちらは平均的な値段となっております。

縛りなし・違約金は0円です。

特典

無料で無線LANルーターを利用できる (2年使ったら自分のものになる)
キャッシュバックが10,000円もらえる

アイ・オー・データ機器の無線LANルーターをレンタルできます。こちらを利用すると、IPoE接続でインターネットが使えるので、夜でも速度が落ちるのをあまり感じなくなります。

キャッシュバックは10,000円もらえますが、1年間の間に解約すると、没収されるので気を付けて下さい。

  ぷらら光は月額料金が安く、無料で無線LANルーターがレンタルできる。キャッシュバックももらえるが、解約する際は注意が必要。
\最新キャンペーン内容を公式サイトでチェック/
[公式] ぷらら光

ビッグローブ光

ビッグローブ光のスクリーンショット

シェア第4位で、利用者数はぷららとほぼ変わらないが、人気があるプロバイダーのひとつ「ビッグローブ光」。

ビッグローブ光は料金は

ビッグローブ光 月額料金
マンション 4,370円(税込)
戸建て 5,478円(税込)

一般的な光回線の料金は4,000円前後なので平均的です。

工事費は19,600円~30,000円ですが、40ヶ月に渡って毎月割り引いてくれます。40ヶ月以内に解約した場合、全額請求されるので注意が必要です。

IPoEを利用の際に対応ルーターを持っていない場合はレンタルができます(毎月500円)。

それから、ぷらら光と違ってビッグローブ光には3年縛りがあります。36ヶ月で違約金は11,900円です。

現在、キャッシュバック40,000円月額料金12ヶ月間割引 キャンペーンが行われていますが、

  1. キャッシュバック 40,000円
  2. 12ヶ月間 戸建て 3,850円(×12ヶ月=19,536円)、マンションタイプ 2750円(×12ヶ月=19,536円)

比較してみると、キャッシュバックの方がお得ですので、キャッシュバックを選択して下さい

また、引っ越しをする場合、工事費がかからないのもビッグローブ光の利点です。

  ビッグローブ光の月額料金は平均的。工事費が無料でキャッシュバックキャンペーンがお得だが、36ヶ月縛りで違約金11,900円があるので、短期で利用を終了する場合は注意です。
\公式サイトでキャンペーンの内容を調べる/
【公式】ビッグローブ光

  表で比較してみる

ぷらら光 ビッグローブ光
月額料金 戸建て 5,280円(税込)/月 5,478円(税込)/月
月額料金 マンション 3,960円(税込)/月 4,378円(税込)/月
工事費 16,500円~19,800円 実質0円
Wi-Fiレンタルルーター 0円 500円/月
IPoE
縛り –  (*2) 3年
違約金 –  (*2) 11,900円
キャッシュバック 10,000円 (*2) 40,000円

*2 : キャッシュバックもらった場合は1年間以内に解約すると10,000円没収

  まとめ

 月額料金が安いのはぷらら光です。ビッグローブ光は工事費を毎月割り引いてくれるので、実質無料ですが、36ヶ月の縛りがあるのは少しきつい。今後、5Gなどのサービスが登場すると、光回線から5Gに乗り換える人は増えてくると想定されるので、いつ解約しても違約金がかからないぷらら光の方が良いかもしれない。

速度に関しては、様々な測定サイトを見てみると、ぷらら光よりビッグローブ光の方が若干安定しているようです

また、現在他社の光コラボを利用されている方がぷらら光やビッグローブ光に事業者変更で乗り換える場合の手数料は、ぷらら光は無料、ビッグローブ光は3,000円かかります。

合わせて読みたい

自分にぴったり合った光回線がYES/NOチャートでわかります。

星の数ほどプロバイダーが多い昨今ですが、どこの業者が自分にぴったりなのかすぐに分かるチャートを作ってみました。「どこのプロバイダーに...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク