GMO光アクセスはメリット多すぎて最高っぽいが注意点もある

GMO光アクセスは最近登場した新しい光回線サービスで、工事費無料・月額料金安い・縛りなし・V6プラスでの速度制限なしなので注目が集まっていますが、デメリットや注意点について書いています。もちろんメリットがかなり大きいですが、気を付けて申し込みをする必要があります。

[メリット&デメリット] 楽天ひかりと契約すべき人・しない方が良い人

1年間無料の楽天ひかりはどういう人が加入するとお得なのか、また加入しない方が良いパターンもあるので注意(引っ越しの予定がある方等)。利用者の速度の評判の紹介もしています。あとはルーターはクロスパス対応の上位機種を使った方が速度が安定すると予想されます。

@nifty光がV6プラスなのに遅い!という声が増えているのはなぜか?

2020年4月から「@nifty光のV6プラスの夜の速度が遅くなった」という声をよく見るようになりました。理由は公式のお知らせに書かれているように公平制御が関係している可能性があります(IPv6接続オプションも対象)。詳しく解説や独自の考察と乗り換え先のおすすめのプロバイダーについても載せています。

おてがる光に申し込む前に気をつける2つのポイント(2021年版)

新しい光回線「おてがる光」のメリット・魅力、また加入する際に気を付けるポイントについて筆者独自の視点で書いています。料金の安さ、IPv6(V6プラス)とIPv4(PPPoE)をルーターの設定で切り替えて併用できる点が良いです。オンラインゲームにもぴったり。また、デビットカードで支払いができない点に注意した方が良いです。

enひかりは安くて縛りなし!申込む前の注意ポイント(2021年最新版)

「enひかり」の評判がとても良いですが、料金やサービス内容や速度、工事費なども含め、個人的にナイスだわ!と思う箇所や注意するべきポイントについて書きました。IPoEはオプションで追加できますが、transixよりもV6プラスがおすすめ。また、事業者変更承諾番号の取得が無料なので他の光コラボにも乗り換えやすいです。

エキサイト光からぷらら光に乗り換えて2年。生活がどう変わったか

光コラボ「エキサイト光」から「ぷらら光」に事業者変更で乗り換えて8ヶ月。評判が悪いと言われているが、実際に使い続けてどうなのか、感想や速度の計測について詳しく載せています。また、乗り換えてインターネットライフがどう変わったかについても書きました。

[体験談] 光コラボ間の乗り換えをやってみたよ!手順紹介

光コラボから他の光コラボに乗り換えた時の体験談と手順を書きました。2019年7月から工事費無料で事業者変更が可能になりました。エキサイト光からぷらら光に移行して速度も向上し満足しています。MEC光も基本的に同じ乗り換え方法なので参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク