U-NEXTとIIJmioの光コラボ、どちらかで悩む方へ

unext-iijimo
光回線はNTT系が主流ですが、そこまで広く知られていないプロバイダーも多くあります。その中に、有線放送のUSENが事業を展開している「U-NEXT光」があります(動画配信サービスも行っている)。

また、IIJmioはかなり大手ですが、知名度はそこまで高くありません。エキサイト光などに光回線を卸していたり、最近では格安SIMサービスの方が知られているかと思います。

こちら2つのサービスはどちらがお得なのか検証してきます。

3480円で光回線が利用できる「U-NEXT光コラボレーション」

U-NEXTのスクリーンショット
まず紹介したいのが、U-NEXTが展開している「U-NEXT光コラボレーション」です。

こちらはお値段が比較的安いです。

月額料金

  戸建て 4,980円 (にねん割の場合 4,200円)

  マンション 3,480円 (にねん割の場合 3,180円)

  工事費 24,000円

  IPoE接続 :なし

「にねん割」で申し込むと安く利用できます。更新月は2ヶ月間あるので余裕を持って解約できる点が良いです。この2ヶ月間以外に解約をすると、解約事務手数料10,000円かかります。

主流になってきている「IPoE接続」(混みにくい回線)に対応していないのはよろしくありません。一刻も早く対応すべきです。

+月額500円でDOMMUNEのアーカイブが見られる

国内外の様々なアーティストのライブ・インタビューの映像などを生配信している「DOMMUNE」。他ではなかなか見られない貴重なライブ演奏などが堪能できるので、DOMMUNEをよくご覧になられている方には良いかと思います。

こちらはオプション料金として500円が必要ですが、「DOMMUNE光」として申し込んでも可能です。

https://hikari.dommune.com/lp

にねん割だと安くなる。工事費がちょっとお高めだが、DOMMUNE光を申し込んで配信のアーカイブを見まくるのも良い。また、IPoE接続がないのが残念。

格安SIMを利用してる人は特にめっちゃ安くなる「IIJmioひかり」

IIJmioひかりのスクリーンショット
もう一つ紹介したいのが、「IIJmioひかり」です。

月額料金

  戸建て 4,960円

  マンション 3,960円

  工事費 15,000円~18,000円

  IPoE接続:800円

2ねん割は特にありませんが、IIJmioの格安SIMと契約していると、月額-600円割引になってかなりお得です。

しかし、最低利用期間が2年です。2年以内に解約すると5000円かかりますので注意。

※24ヶ月以内に解約された場合は、契約解除金5,000円が別途かかります。

http://bic-hikari.com/iij/

IPoE接続に対応していますが、月額800円かかる。他社は無料で提供している場合が多く、有料でも500円ほどなので、若干高い。

月額料金や工事費は平均的。IIJmioの格安SIMを一緒に使うなら、かなり安くなる。IPoEのオプション料金は高め。

  表で比較してみよう

U-NEXT IIJmio
月額料金 戸建て 4,980円(4,200円) *1 4,960円
月額料金 マンション 3,980円(3,180円) *1 3,960円
工事費 24,000円 15,000円~18,000円
最低利用期間 2年毎 2年間
解約金 10,000円 5,000円
IPoE なし 800円
キャッシュバック なし なし

*1) : 2年割の場合

いつ引っ越すか分からない方はIIJmioの方が良いかもしれません。解約金が5,000円なので、一般的な光コラボの違約金の相場では比較的安いほうです。

まとめ

  U-NEXTとIIJmio、どちらが特出してメリットがある、というわけではありません。月額料金は似たような値段ですが、細かい箇所は異なっています。とくに、U-NEXTは最近人気の「IPoE」に対応していないのが痛いです。しかも、工事費が高いのも気になります。

IIJmioはIPoEに対応しているが、オプション料金が高い。IIJmioの格安SIMを利用して割引を適用したとしても+200円の出費になる。

結果として、他の光回線サービスを検討してみると良いかもしれない。

星の数ほどプロバイダーが多い昨今ですが、どこの業者が自分にぴったりなのかすぐに分かるチャートを作ってみました。「どこのプロバイダーに...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク