「エキサイト光」ってNURO光より安いけどどっちが良いの?

excite

ずっとモバイル回線使ってきたけど、遅くなるし、途切れるし・・・ 光回線にしよう!という方が増えています。

スピード重視で光回線プロバイダー契約を考えている方で「nuro光」に興味を持っている方も多いと思います。

しかし、少しでもコストを抑えたいと考えて、月額料金が安いフレッツ系の光回線「エキサイト光」も気になっている方もいらっしゃるでしょう。

エキサイト光とnuro光どっちが良いの!?

と迷っている方におすすめの記事となっています。

エキサイト光ってどんな光回線?

エキサイト光のスクリーンショット

エキサイト光は株式会社「エキサイト」が提供している光回線サービスです。速度は最大1Gbps。回線はNTTを使用していますが、「IIJmio」を経由して接続されています。

エキサイト 2019-08-28 12時07分の速度

2019年8月に筆者自身がエキサイト光で速度を計測した画像。クライアントの欄に「IIJ」の文字あり。

エキサイト光
  月額料金 アパート・マンション 3,696円 (税込)
  月額料金 戸建て 4,796円 (税込)
  IPv6 オプション 利用不可
  無線LANルーター 自己購入
  転用・事業者変更手数料 3,300円
  工事費 マンション 16,500円
戸建て 19,800円
  違約金 なし
  支払い方法 クレジットカードのみ
  速度 最大1Gbps
  対応エリア NTTフレッツエリア(全国)

エキサイト光は月額料金が安いです。プロバイダーの半数くらいは月額料金が4,000円以上するので、コストを抑えたい方にはおすすめです。

しかし、高速回線の「IPv6オプション」は使えません。以前、筆者はエキサイト光を約3年間使っていましたが、通常の回線しか使えないので、夜は400Kbpsくらいまで速度が下がっていて、Youtubeなどで動画を見ても低画質で再生されてしまい、とても不満を感じていました。

エキサイト光と同じ会社傘下の「MEC光」はIPv6が使えるので、利用したい方は移行する必要があります。

先ほども速度の画像を載せましたが、昼でも40Mbpsくらいしか出なかったです。詳しくは私が実際にエキサイト光の速度計測のページを御覧ください。

光回線プロバイダーのエキサイト光に加入してから4年間、実際の速度をずっと計測した記事です。昼は速いですが、夜は数Mbpsくらいしか出ない事が増えてきました。徐々に数百Kbpsに低下していき、ウェブページの表示が遅くなっていきました。

  エキサイト光のデメリットは?

まぁ、エキサイト光(BB.excite光)にもデメリットはあって・・・

  月々のお支払いがクレジットカードのみ (銀行からの引き落としはできない) 追記:後日、筆者はBB.excite光に申し込みました。デビットカードはダメと書きましたが、スルガVISAデビットでいけます。申し込み担当の人から「デビットカードの場合は申し込めません」と言われますが、そのままスルガのVISAデビットの16桁の番号を伝えるとちゃんと通りました。2015年8月
  工事費がかかる (契約料と工事費が合わせて約19,000円かかります。)
  IPv6に一切対応していない
最近の流行りの高速回線「IPv4 over IPv6」(IPoE)に対応していないのがとても大きなデメリットです。このオプションがないと夜に速度が落ちる原因になります。

という点です。

NURO光ってどんな回線?

nuro光のスクリーンショット

NURO光は、Sonyの「So-net」が提供している光回線です。速度は最大2Gbps。NTTのダークファイバー(余っている帯域)を利用して接続しています。

NURO光
  月額料金 アパート・マンション 5,200円 (税込)
  月額料金 戸建て
  IPv6 オプション
  無線LANルーター 無料レンタル
  手数料
  工事費 無料 (毎月割引)
  違約金 3,850円
  支払い方法 クレジットカード、口座振替(手数料220円)
  速度 最大2Gbps
  対応エリア 関東、東海、関西、中国、九州、北海道

NURO光は工事費が無料で、6ヶ月後にキャッシュバックが45,000円貰えます。

IPv6オプションはありませんが、なくても十分速いです。

  NURO光のデメリットは?

速度が速いのは魅力的ですが、月額料金が少し高めな点がデメリットです。

一般的な光回線の月額料金は大体4,000円前後なのですが、NURO光は5,200円もします。例えば、エキサイト光と比べると約1,200円程度高いです。年間にすると14,000円も余計に出費がかかってしまいます。

他のデメリットは、NURO光は工事費が完了するまで時間がかかり、しかも、フレッツ回線よりも工事の手間がかかる点です。フレッツ回線は最短で14日程度で工事が完了しますが、NURO光の場合は1ヶ月~2ヶ月かかります。

結局どっちが良いのか

エキサイト光とNURO光、迷っている方は結構多いと思いますが、筆者がズバリ言いますと・・・

速度重視なら「NURO光」が良い
料金コストを下げたいならエキサイト以外の光回線を選んでも良いんじゃない?

と考えています。

エキサイト光は私が使っていた身としては「速度重視の方はおすすめできない」です。

速度をバリバリ上げたい!という方は特に悩まず、NURO光と契約すれば良いです。

でも、

「料金抑えて」かつ「速度を速くしたい」

と考えていらっしゃる方はエキサイト光以外に、それらの料金と速度を両方いい具合にバランス良く持った光回線は何個かあります。

最近は3,000円台でもIPoEに対応した高速の光回線 (enひかり、おてがる光、ぷらら光など) がちらほら出てきています

以下で自分にぴったりの光回線が分かるYES/NOチャートのページを参考にしてみて下さい。

星の数ほどプロバイダーが多い昨今ですが、どこの業者が自分にぴったりなのかすぐに分かるチャートを作ってみました。「どこのプロバイダーに...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク