ビッグローブ光とSo-net光、どちらがお安いか比較してみたよ

biglobe-2

いろいろな光コラボがありますが、「BIGLOBE光」がなかなか格安でサービス内容も良くて健闘しています。ビッグローブユーザーってかなりの数です。OCN、ぷらら、の次に多いです。

一方、ビッグローブ光と似たような料金体系の「So-net光」も人気です。両方、IPoEにも対応しています。どちらに加入しようか迷っている方のために比較をしてみました。

ビッグローブ光

ビッグローブ光のスクリーンショット

ビッグローブは2006年に設立された接続プロバイダー会社で、現在はKDDIグループ。

「ビッグローブ光」の特徴

  月額料金 4,980円(戸建て) / 3,980円(マンション) (税抜き)
  IPoE 対応 無料 <ルーターレンタル 12ヶ月間無料、その後 500円>
  違約金あり2万円 /  3年縛り
  工事費無料 (40ヶ月間、工事費を月額料金から割引)
  au とのセット割で 500円~1200円割引 / もしくは BIGLOBEモバイル タイプD(NTTドコモ回線) or とのセット加入で毎月300円割引
  キャッシュバック 25,000円

料金は平均的より少し安いくらいで、工事費は実質無料。実質というのは、毎月40ヶ月間割り引いてくれるという意味です。なので、40ヶ月以内に解約を行うと残りを支払う必要があります。キャッシュバックは12ヶ月継続して利用した後にもらえます。

13ヶ月目以降に解約したい方は、キャッシュバック代で工事費の残金を払えます (少しお釣りがくるくらいです)。また、BIGLOBEモバイルとセットで加入するとずっと300円割引、auのスマートフォンをお持ちの方はプランによって異なりますが、500円~1,200円割引になります。

So-net光

so-net光のスクリーンショット

So-netは1996年1月にソニーコミュニケーションネットワーク株式会社によって開始されたプロバイダー事業者です。

So-net光の特徴

  月額料金 3,980円(戸建て) / 2,980円(マンション)
  IPoE 対応 無料 <ルーターレンタル 無料>
  違約金 7,500円 (30ヶ月縛り) → 20,000円 (36ヶ月縛り)
工事費 無料 (675円×40ヶ月割引) → 500円×48ヶ月割引
  auスマートバリュー割 500円~2,000円割引
  キャッシュバック なし

月額料金が30ヶ月間 24ヶ月間、とても安くてお得です。しかし、24ヶ月後は月額料金が 戸建ての場合 5,580円、マンションの場合4,480円に上がるので注意しましょう。違約金はビッグローブ光と同じです (20,000円)。

IPoE対応のルーターがずっと無料でレンタルできるのは好印象。レンタルされるNEC製のWG1200HS3は性能の評判が良いので速度が期待できます。

wg1200hs3の画像

Amazonで星が4つ以上です。

  表で比較

ビッグローブ光 So-net光
月額料金 戸建てタイプ 4,980円 2,980円 (24ヶ月間)
月額料金 マンションタイプ 3,980円 1,980円 (24ヶ月間)
工事費 27,000円~30,000円(30ヶ月間、割り引かれる) 24,000円 (48ヶ月間、割り引かれる)
格安SIMとのセット割 -300円 なし
IPoE(高速回線)
契約期間 2年毎 36ヶ月
違約金 20,000円 20,000円
キャッシュバック 25,000円 なし

  50ヶ月先まで月額料金の比較 (マンションの場合)

50ヶ月先までの月額料金を表で比較計算してみました。その月で解約した場合の金額です。解約しない場合は単純に月額料金×*ヶ月のみで比較してみてください。

  • 工事費割引が反映されています (途中解約の場合の残金請求も入っています)
    ※ ビッグローブ光 (675円×40ヶ月) / So-net光 (500円×48ヶ月)
  • 契約月や違約金、キャッシュバック(ビッグローブ光・12ヶ月後に加算)も考慮されています。
    ※ ビッグローブ光 違約金20,000円 (更新月 36ヶ月目)
    ※ So-net光 違約金 20,000円 (更新月 37ヶ月目&38ヶ月目)

So-net光は25ヶ月以降、月額料金が1,980円 → 4,480円に値上がりします。

ビッグローブ光 So-net光
月額料金 ¥3,980 ¥1,980
工事費 ¥27,000 ¥24,000
事務手数料 ¥3,000 ¥3,000
違約金 ¥20,000 ¥20,000
キャッシュバック ¥25,000 ¥0
1ヶ月 ¥53,305 ¥48,480
2 ¥56,610 ¥49,960
3 ¥59,915 ¥51,440
4 ¥63,220 ¥52,920
5 ¥66,525 ¥54,400
6 ¥69,830 ¥55,880
7 ¥73,135 ¥57,360
8 ¥76,440 ¥58,840
9 ¥79,745 ¥60,320
10 ¥83,050 ¥61,800
11 ¥86,355 ¥63,280
12ヶ月(1年) ¥89,660 ¥64,760
13 ¥67,965 ¥66,240
14 ¥71,270 ¥67,720
15 ¥74,575 ¥69,200
16 ¥77,880 ¥70,680
17 ¥81,185 ¥72,160
18 ¥84,490 ¥73,640
19 ¥87,795 ¥75,120
20 ¥91,100 ¥76,600
21 ¥94,405 ¥78,080
22 ¥97,710 ¥79,560
23 ¥101,015 ¥81,040
24ヶ月(2年) ¥104,320 ¥82,520
25 ¥107,625 ¥86,500
26 ¥110,930 ¥87,980
27 ¥114,235 ¥89,460
28 ¥117,540 ¥90,940
29 ¥120,845 ¥92,420
30 ¥124,150 ¥93,900
31 ¥127,455 ¥95,380
32 ¥130,760 ¥96,860
33 ¥134,065 ¥98,340
34 ¥137,370 ¥99,820
35 ¥140,675 ¥101,300
36ヶ月(3年) ¥123,980 ¥102,780
37 ¥147,285 ¥84,260
38 ¥150,590 ¥85,740
39 ¥153,895 ¥107,220
40 ¥157,200 ¥108,700
41 ¥161,180 ¥110,180
42 ¥165,160 ¥111,660
43 ¥169,140 ¥113,140
44 ¥173,120 ¥114,620
45 ¥177,100 ¥116,100
46 ¥181,080 ¥117,580
47 ¥185,060 ¥119,060
48ヶ月(4年) ¥189,040 ¥120,540
49 ¥193,020 ¥121,520
50 ¥197,000 ¥123,500

ビッグローブ光とSo-net光の料金の比較のグラフ

グラフも載せましたので、分かりやすいと思います。

  最初の12ヶ月はSo-net光が優勢。その後、ビッグローブ光が逆転するのはキャッシュバック25,000円がもらえるからです。そして、27ヶ月後にSo-net光が巻き返し、以降はそのまま安い状態をキープしています。やはり、So-net光の36ヶ月間の月額料金割引が効いているかと思います。
So-net光が月額料金をかなり安くしたおかげか、So-netがすべての月においてビッグローブ光よりも安くなっています。しかし、割引は最初の24ヶ月間のみなので、25ヶ月後に料金が2,500円プラスされて4,480円になります。

まとめ

  月額料金はSo-net光が安いですが25ヶ月後に一気に2,500円値上がります。しかし、値上がりしたとしても、初期の方の割引率がとても高いのでビッグローブ光よりもかなりお得になることが分かりました。

また、So-net光はIPoE対応のルーターがずっと無料で利用できるのは良いです。ビッグローブ光の場合は月額500円かかります。

auとのセット割はどちらもありますので、auのスマホを持っている方はどちらを選んでもお得になります。

ビッグローブ光は違約金が高いですが、キャッシュバック額が同じくらいなので解約する時にそれを当てればチャラになると思います。しかし、長期的に考えると、So-net 光がお得になります。今後、キャッシュバック額が増えた場合はビッグローブ光が良いかと思います。

縛りが嫌なら「おてがる光」や「enひかり」もおすすめ new

縛りがクソ嫌いだわ!という方は「enひかり」「おてがる光」も検討してみても良いかもしれません。

どちらもSo-net光とほぼ同じサービスが利用できます。

しかも、So-net光のデメリットである

「30ヶ月契約」のような縛りが一切ありません。

おてがる光」は、月額料金は夜も速度が安定する「V6プラス」オプション(150円/月)を付けても3,430円(マンションタイプ)です。その上、いつ解約しても違約金が発生しないのも良いです。

しかも、工事費は最初に支払う必要がありますが、15,000円 (戸建ては18,000円)なので、So-net光やビッグローブ光よりも安いです。

「縛りが嫌だなぁ」
「でもV6プラス回線は使いたい」
「少しでも節約したい」

という方におすすめの光回線です。


enひかり」は最近、かなり人気が急上昇中でおすすめです。こちらもV6プラスが使えます。サービス内容や工事に関しては上に書いた「おてがる光」と大体同じです。

「おてがる光」より50円ほど料金が高く3,480円ですが、速度やサポートの評判が良いです。「enひかり」に関する記事を書いているので参考にしてみてください。

「enひかり」の評判がとても良いですが、料金やサービス内容や速度、工事費なども含め、個人的にナイスだわ!と思う箇所や注意するべきポイントについて書きました。IPoEはオプションで追加できますが、transixよりもV6プラスがおすすめ。また、事業者変更承諾番号の取得が無料なので他の光コラボにも乗り換えやすいです。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク