当サイトはアフィリエイト広告を使用しています (一部を除く)

光回線プロバイダーのりかえ節約計算フォーム【速度比較あり】

お金を浮かせている人のイラスト

この頃、食料品や電気料金がじわじわと値上がり、どうしたものかと考えている方がたくさんいらっしゃると思います。

いま月額4,000円以上、光回線に支払っている方はプロバイダー変更を見直してみるのもよいかもしれません。

  • ドコモ光やau、Softbank光 → 安めの光回線に乗り換えると、1ヶ月600円~1,000円くらいの節約
  • 規制が変わり光回線のプロバイダー乗り換えが簡単になった

この記事では・・・

  安いプロバイダーに乗り換えて節約したい
  でも、速度は落としたくない

という方におすすめの記事です。

 お得度チェックができる計算フォーム

光回線を乗り換えた場合、どれくらい節約できるか計算できるフォームを作りました。

是非計算してみて下さい。単純に月額料金のみの計算です。(マイナスになった場合は乗り換えると損しちゃうという額です)


それぞれのプロバイダーの月額料金・支払い方法・速度評価

比較するポイントとして

  • 料金
  • 特典 (キャッシュバックなど)
  • 事務手数料
  • 支払い方法
  • 速度おすすめ評価

で表を作りました。(光回線の乗り換えはどこでも工事費が不要)

みんそくのデータ:2024年6月5日(水)から直近3ヶ月の平均値・夜20:00~22:59・有線のデータ
黄色は300Mbps以上
プロバイダー 月額料金  マンション 月額料金  戸建て 事務手数料 支払い方法 特典 速度評価
(ping/下り/上り速度・みんそく)
enひかりLite 3,270円 4,370円 2,200円 クレカ
デビット
口座振替
情報なし
@スマート光 3,630円 4,730円 0円 クレカ × ★★★★☆
20.2ms/ ↓317.12Mbps ↑484.84Mbps
enひかり 3,718円 4,818円 2,200円 クレカ
デビット
口座振替
★★★★☆
13.74ms/ ↓386.11Mbps ↑544.61Mbps
GMOとくとくBB光 3,773円 4,818円 3,300円 クレカ ★★★★☆
19.66ms ↓336.44Mbps ↑408.99Mbps
おてがる光 3,773円 4,873円 3,300円 クレカ /
口座振替 (110円)
★★★☆☆
15.89ms ↓294.13Mbps ↑357.56Mbps
MEC光 3,850円 4,950円 0円 クレカ ★★★★☆
22.15ms ↓332.81Mbps ↑338.04Mbps
DTI光 3,960円 5,280円 3,300円 クレカ /
口座振替
★★★★☆
12.96ms ↓337.15Mbps ↑357.54Mbps
楽天ひかり 4,180円 5,280円 1,980円 クレカ /
口座振替
(110円)
× ★★★☆☆
19.19ms ↓239.19Mbps ↑296.5Mbps
IIJmioひかり 4,356円 5,456円 3,300円 クレカ ★★★★☆
25.55ms ↓301.54Mbps ↑313.31Mbps
ビッグローブ光 4,378円 5,478円 3,300円 クレカ /
口座振替
(220円)
★★★★☆
18.21ms ↓328.64Mbps ↑401.07Mbps
@nifty光 4,378 5,720 3,300円 クレカ /
口座振替
(220円)
★★★☆☆
16.75ms ↓238.13Mbps ↑570.01Mbps
ソフトバンク光 4,180円 5,170円 3,300円 クレカ /口座振替 ★★★★★
15.62ms ↓417.65Mbps ↑515.7Mbps
ドコモ光 4,400円 5,720円 3,300円 クレカ
デビット
口座振替
× ★★★★☆
20.07ms ↓324.03Mbps ↑417.19Mbps
So-net 光 M 4,893円 5,995円 3,500円 ★★☆☆☆
12.67ms ↓146.3Mbps ↑363.08Mbps

4,000円以下のおすすめプロバイダー5選

指を指している人のイラスト

速度もいい感じ、しかも4,000円以下のプロバイダーです。

速度安定化 お安くしたい という方: enひかり (3,718円) がおすすめ

速度に定評があり、口コミの評価が高く、夏にはそうめんセットのお中元がもらえたりして、なかなかお客にお優しい会社です。

2年縛りなどはありません。

enひかりの2023年のお中元の中身の写真

より安いグレードの「enひかりLite」(3,270円)も選べますが、夜など遅い時間などに速度制限がある場合もあるそうです。しかし、ほとんどの人(98%)が制限なく利用できているそうです。

不安な場合はenひかり (3,718円)のほうが安心です。

また、enひかり系の光回線に加入すると「enひかり電気」も利用できるようになります。

以下は2024年7月からの料金です。

enひかり電気(基本料金) 電力量料金 (1kWh) 値引き後電力量料金 (1kWh)
390円(税込)
10A~60Aまで 又は 6kVAまで
北海道電力管内 33円(税込)/kWh 28.2円(税込)/kWh
東北電力管内 32円(税込)/kWh 27.8円(税込)/kWh
東京電力管内 33円(税込)/kWh 25.3円(税込)/kWh
中部電力管内 30.8円(税込)/kWh 27.1円(税込)/kWh
北陸電力管内 28.7円(税込)/kWh 25.2円(税込)/kWh
九州電力管内 25.2円(税込)/kWh 21.7円(税込)/kWh
390円(税込)
6kWまで 又は 6kVAまで
関西電力管内 28.6円(税込)/kWh 25円(税込)/kWh
中国電力管内 28.8円(税込)/kWh 25.2円(税込)/kWh
四国電力管内 29.6円(税込)/kWh 25.8円(税込)/kWh

計算方法など詳しくは以下の公式サイトに載っています。

enひかり電気の詳細を公式サイトで見る

速度もいい感じ 違約金で困っている という方は :GMOとくとくBB光 (3,773円) を選ぶのが吉です。

のりかえ前のプロバイダーで発生する違約金分のキャッシュバックが最大60,000円まで受けられたり、無料で無線LANルーターがレンタルできます

こちらも2年縛りはありません。

デメリットは「支払いがクレジットーカードのみ」という点です。

口座振替がよい という方は:enひかり(NTTの無料のMy ビリング / eビリング契約時)DTI光が振替手数料が無料です。

他にも口座振替が可能なプロバイダーはありますが、振替手数料が220~330円と有料な所がほとんどです。

@スマート光」は目立った特典はありませんが、月額料金も安く、速度も速めです。

のりかえ方法はめっちゃ簡単

1️⃣ いま使っている光回線のプロバイダーに電話で連絡をして「事業者変更承諾番号」を手に入れる (マイページなどのウェブ上でも取得できる場合があるが、だいたいは電話)

2️⃣ 乗り換え先のプロバイダーで申し込みをする際に「乗り換え (事業者変更)」を選び、前回手に入れた「事業者変更承諾番号」を入力する (番号の有効期限が15日なので、ちゃっちゃと申し込んじゃおう)

これだけでプロバイダーを乗り換えることができます。

こちらで詳しく解説しています。

ついに光コラボレーション間の事業者変更が工事不要で可能になりました。各プロバイダーの状況を交えてまとめました。 ウェブ上に載ってい...

まとめ

例えば、「So-net光プラス(4,928円)」からGMOとくとくBB光(3,773円)」やenひかり(3,718円)」に乗り換えることで、毎月約1,000円近く節約をすることができます

年で計算すると約12,000円も変わってくるので、いま使っている光回線プロバイダーの速度が不満で、かつ、料金が高くて困っている方は、乗り換えを検討したほうが良いです。

それにしても、手数料無料の口座振替対応なプロバイダーは貴重です。クレジットカード持ちたくない人もいますものね。

2024年6月になりました。2024年になってもう5か月過ぎたなんて信じられません。最近は10ギガ回線もじわじわと人気になってきたの...
遅いと評判のソフトバンクエアーからお得な光回線の乗り換え先を紹介しています。Wifiとは違って光回線は速度制限がないので快適にゲームができておすすめです。しかも工事費無料やキャッシュバックがもらえるお得な会社も多いです。
ahamoと光回線がセット割になるプロバイダーを調べました。ahamo光はセットのみで利用できます。また「enひかり」もセット割が適用できます。しかも、povoやUQモバイルでも安くなります。外ではahamo、家で光回線でオンラインゲームをする方は参考にして下さい。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク