[2019年11月]光コラボの事業者変更における各プロバイダの状況まとめ

光コラボちゃんが変身するイラスト

ついに光コラボレーション間の事業者変更が工事不要で可能になりました。各プロバイダーの状況を交えてまとめました。

  光コラボの事業者変更とは?いつから?

フレッツ光の光コラボレーションを契約した場合、他の光コラボレーションに転用する場合、工事が必要でした(工事費もかかっていた)。

しかし、2019年7月1日から光コラボレーションから他のプロバイダーの光コラボレーションへ乗り換える場合、工事不要でできるようになりました 。

光コラボからフレッツ光に変更することもできます

光コラボから光コラボへの事業者変更のイラスト

画像出典:https://flets.com/app10/kaiji/images/idx_about_kaiji.png

簡単に説明すると、スマホのナンバーポータビリティのようなものです。

  やり方

1. 現在契約している光コラボレーションのプロバイダーに問い合わせて、事業者変更承諾番号をゲットする

  取得方法はプロバイダーによって異なります。「電話」  「ウェブ」  がほとんどで、手数料がかかる所とかからない所があります。

2. 契約したい光コラボレーションのプロバイダーに事業者変更承諾番号を伝えて申し込む (※ 有効期限が15日間なので注意しよう!)

たったこれだけです。

解約に関してですが、ほとんどのプロバイダーは乗り換え完了と同時にNTTから旧プロバイダーに連絡が行き、自動的に解約手続きが始まりますので、ユーザーは特に何もすることがありません。

2年縛りなどの違約金も後日払う必要があります。

 事業者変更できないプロバイダー

事業者変更できないプロバイダーもあります。

例えば、

nuro光、auひかり、BBIQなどのケーブルテレビのプロバイダーなどです。フレッツ光系じゃないものはすべて事業者変更ができないので、光コラボレーションのプロバイダーに乗り換えたい場合は工事が必要になります。

  各プロバイダーの事務手数料/特典/事業者変更承諾番号の取得方法について

乗り換え先の事務手数料、また、事業者変更承諾番号の取得方法(電話、会員ページ、メールなど)をまとめています。手数料(契約事務手数料・転出料)の情報なども含め、詳細を載せています。

  特典は時期によって変わるので自身でサイトをチェックしたり、問い合わせたりなどをしてご確認下さい。
  どこのプロバイダーでも共通していますが、月額料金の未払いがある場合、他社へ事業者変更することができません。
  事業者変更承諾番号の取得の際にかかる手数料は、変更完了後に請求されます。

  2019年10月30日現在の情報です : enひかりの事業者承諾番号の取得方法などを追加

  ドコモ光へ

  事務手数料:3,000円
ドコモ光の詳細を調べる

  ドコモ光から他社へ乗り換える際の事業者変更承諾番号の取得方法:
「ドコモショップ」へ行くか、「ドコモインフォメーションセンター」で手続き可能
事務手数料:3,000円

【ドコモ光】ドコモ光から他社の光コラボレーション事業者が提供している光インターネットサービスへ事業者変更の申込みをする場合、どうしたらいいですか?

他社光サービスからドコモ光へのきりかえ(事業者変更)

事業者変更の手数料はいくらですか?

  DMM光へ

  事務手数料:2,000円
  特典:初月基本料金が無料、3,000円キャッシュバック
DMM新規受付終了

DMMから他社へ乗り換える際の事業者変更承諾番号の取得方法:
「お支払い状況を確認」→ 「電話(0120-660-481)」[10:00~18:00]
https://hikari.dmm.com/beginner/collabo_change_out/

  So-net光へ

  事務手数料:3,000円
  特典:1~36ヶ月 1,600円割引
So-net光の詳細を調べる

So-net光から他社へ乗り換える際の事業者変更承諾番号の取得方法:
「電話」0120-45-2522 [9:00~18:00]
事業者変更承諾番号の発行手数料:3,000円
https://www.so-net.ne.jp/guide/collabo/applications/change_toisp.html

  OCN光へ

  事務手数料:3,000円

ocn光の光コラボの事業者変更への動線
OCN光の詳細を調べる

  OCN光から他社へ乗り換える際の事業者変更承諾番号の取得方法:
「電話」0120-506506 [10:00~19:00 (日曜・祝日・年末年始を除く)]
手数料:3,000円
https://www.ntt.com/personal/services/internet/hikari/change/move_out.html

  IIJmio光へ

  事務手数料:3,000円
IIJmio光の詳細を調べる

  IIJmioから他社へ乗り換える際の事業者変更承諾番号の取得方法:IIJmio 会員専用ページ(https://www.iijmio.jp/member/)において発行。発行受付時間は 8:30~21:30
事業者変更解約手数料:3,000円

IIJmio事業者変更に関する情報のスクリーンショット
  https://www.iijmio.jp/imh/start/img/start.pdf#page=6

  AsahiNet光へ

  事務手数料:2,000円
  特典:24カ月900円割引
AsahiNet光の詳細を調べる

  AsahiNetから他社へ乗り換える際の事業者変更承諾番号の取得方法:
「会員ページから」
https://asahi-net.jp/support/account/others.html#mark03

  BIGLOBE光へ

  事業者変更受入手数料:3,000円
  特典:25,000円キャッシュバック or 1,480円/月×12カ月値引き
ビッグローブ光の詳細を調べる

  ビッグローブ光から他社へ乗り換える際の事業者変更承諾番号の取得方法:
「電話」0120-907-505 [9:00~18:00 365日受付]
事業者変更転出手数料:3,000円
https://support.biglobe.ne.jp/jimu/keiyaku/kaiyaku/bighikari-kaiyakuchuui.html

  DTI光へ

  事務手数料:1,800円
DTI光の詳細を調べる

DTI光から他社へ乗り換える際の事業者変更承諾番号の取得方法:
「MyDTI」よりDTI 光の解約手続きを行い、取得
https://dream.jp/ftth/dti/attention.html#switch

  エキサイト光 / MEC光へ

  事務手数料 : 3,000円
excite光MEC光

エキサイト光及びMEC光から他社へ乗り換える際の事業者変更承諾番号の方法:
「会員ページから」(筆者が実際に乗り換えました。詳細は記事下部にリンクあります)
手数料:無料

エキサイト光の事業者変更承諾番号取得の手数料

https://bbhelp.excite.co.jp/hc/ja/articles/360000311541-%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E8%80%85%E5%A4%89%E6%9B%B4%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E8%BB%A2%E5%87%BA%E6%89%8B%E7%B6%9A%E3%81%8D%E3%81%AE%E6%B5%81%E3%82%8C-%E3%82%A8%E3%82%AD%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88%E5%85%89-

ヘルプ → ログインすると、このような画面が出ます。
エキサイト光の事業者変更手続きの画像
アンケートに答えると・・・

excite光特別キャンペーンのスクリーンショット
うぉおお!!800円×12ヶ月の引き止めキャンペーン来ました。でも、24ヶ月以内に解約すると10,000円の違約金が発生します・・・ずっと使い続けたい方は良いかもしれませんが・・・

  ぷらら光へ

  事務手数料:0円
  特典:キャッシュバック10,000円
ぷらら光の詳細を調べる

ぷらら光から他社へ乗り換える際の事業者変更承諾番号の取得方法:
マイページにログイン → 利用状況照会 → ぷらら光・ぷらら光電話 ご利用状況 の
ぷらら光・ぷらら光電話の「契約内容」「通話明細」は、こちら別ウィンドウで開きますをご覧ください。” をクリック → 事業者変更承諾番号を確認しました。[※ 実際にログインして調べました]
事業者変更承諾番号発行手数料:3,000円

  ソフトバンク光へ

  事務手数料:3,000円
  特典 : 現在契約しているプロバイダーの違約金全額キャッシュバック
ソフトバンク光の詳細を調べる (「事業者変更」のタブから)

  ソフトバンク光から他社へ乗り換える際の事業者変更承諾番号の取得方法:「電話」0800-111-2009 (10:00~19:00 年中無休)
手数料:3000円

ソフトバンク光の事業者変更承諾番号に関するチャット画面

  @nifty光へ

  事務手数料:0円 (2019年9月1日~)
  特典:キャッシュバック 9,000円 (2019年9月1日~) 電話申し込みのみ
@niftyの詳細を調べる

  @nifty光から他社へ乗り換える際の事業者変更承諾番号の取得方法:調査中・・・
手数料:3,000円
https://setsuzoku.nifty.com/niftyhikari/caution/index_j.htm

  @T COM ヒカリへ

  事務手数料:0円
@T COMヒカリの詳細を調べる

  @T COM ヒカリから他社へ乗り換える際の事業者変更承諾番号の取得方法:
手数料:3,000円
https://service.t-com.ne.jp/net/collabo_change_notice

  楽天ひかり

  事務手数料:1,800円
楽天ひかりの詳細を調べる

  楽天ひかりから他社へ乗り換える際の事業者変更承諾番号の取得方法:調査中・・・
他社 光コラボからお乗り換えのお客様

  enひかり

  新規事業者変更手数料:2,000円
enひかりの詳細を調べる

  enひかりから他社へ乗り換える際の事業者変更承諾番号の取得方法:[電話]で即日発行可能 <enひかりさんに直接聞きました>
手数料:無料

  hi-ho ひかり

  新規手数料:3,000円

  hi-ho ひかりから他社へ乗り換える際の事業者変更の取得方法:[hi-ho ひかりさんに問い合わせしました] → 「電話」(0120-858140 / 0570-064800 携帯電話から) 9:00~18:00 (平日/土日祝)
手数料:3,000円

  USEN光 plus

  新規手数料:2,000円

  USEN光 plusから他社へ乗り換える際の事業者変更の取得方法:「ウェブ」
USEN光 plusから他社への事業者変更をご希望のお客様 (ページ最下部)
手数料:3,000円

  marubeni光

  新規手数料:2,000円

  marubeni光から他社へ乗り換える際の事業者変更の取得方法:MarubeniBB サポートセンター(0120-145-676)平日9:15~18:00 に問い合わせて下さい
事業者変更転出手数料:3,000円

まとめ

あまりニュースになっていませんし、知っている方も少なそうです。光回線が遅いと感じている方にとっては、とても関心が高い話だと思います。

手数料はほとんどが2,000円~3,000円です。逆に乗り換える際の事業者変更承諾番号の取得にお金がかかるプロバイダーもあります。

なので、乗り換える先のプロバイダーの「番号取得の発行手数料」「取得方法」をチェックしたほうが良いです。いつかまた速度に不満が出たとき、そこから乗り換える際に負担や手間が増えますからね。”簡単に脱会できる”プロバイダーが良いなぁと思います。

光コラボ(エキサイト)から光コラボ(ぷらら)への移行を事業者変更で行ってみました。筆者が実際にやってみた体験談なのでかなり役立ちます。

光コラボから他の光コラボに乗り換えた時の体験談を書きました。2019年7月から工事費無料で事業者変更が可能になりました。エキサイト光からぷらら光に移行して速度も向上し満足しています。MEC光も基本的に同じ乗り換え方法なので参考にしてみて下さい。

合わせて読みたい

星の数ほどプロバイダーが多い昨今ですが、どこの業者が自分にぴったりなのかすぐに分かるチャートを作ってみました。「どこのプロバイダーに...
11月になりました。光回線プロバイダー界ではお客の移り変わりが増えているのでは?と予想しています。今年の7月から簡単に光回線プロバイ...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク