[体験談] 光コラボから光コラボに乗り換えた方法 (クソ簡単!)

光コラボの事業者変更をしている人のイラスト

最近のわたしの近況と言えば、とても遅かった光回線のエキサイト光からぷらら光に移転したことです。

2019年7月1日から工事なしで簡単にプロバイダーを乗り換えられるようになったので(事業者変更と呼びます)、さっそくその制度を利用して実際にやってみました。

光コラボって何?

光コラボとはなんぞやという方もいると思います。光コラボというのは「フレッツ光+プロバイダー」という意味です。以前はフレッツ光とプロバイダーを別々に契約しないといけませんでしたが、これらをセットで契約するとお安くしますよ、というものです。

事業者変更って何?

光コラボから別の光コラボに乗り換える場合は、いままでは一旦、すべて解約してから、また新たにプロバイダーと契約し直さないといけませんでした。しかし、「そんなのクソ面倒だろ!」という声が続出したので、「工事」「再契約」不要で乗り換えられるようになりました。この光コラボ間の乗り換えのことを「事業者変更じぎょうしゃへんこう」と言います。

NTT東日本 | 事業者変更に伴うNTT東日本とのオプションサービスご契約にあたり、ご確認いただきたい事項

■ 光コラボ → (乗り換え) → 光コラボ = 事業者変更
■ フレッツ光 → (乗り換え) → 光コラボ =転用
と呼びます。

ということで、

  「今使ってる光コラボの速度がめっちゃ遅い!他に乗り換えたい!」
  「光コラボから光コラボに乗り換えってどうやんの?」

という方におすすめ記事です。

この記事を読めば、光コラボ間の乗り換え方法が理解できるようになります。わたくしの実体験ストーリーでございます。

結論から言いますと、「やることは3つだけ」でした。立ち会い工事のおじちゃんとか来ないし、機器交換もなしでした。

ちなみにわたしは「光回線のみの変更(ひかり電話は無し)」「オプションなし」、「IPoEは利用していない(エキサイト光)」という環境からの乗り換えです。

  事業者変更の流れ

エキサイト光からぷらら光に事業者変更をする流れの図

  1. 8月20日(火) 21:54 – エキサイト光に事業者変更承諾番号 申請
  2. 8月21日(水) 17:44 – エキサイト光から事業者変更承諾番号がメールで届く
  3. 8月21日(水) 20:19 – ぷらら光申し込む
  4. 8月23日(金) 17:19 – ぷらら光から電話 ①
  5. 8月24日(土) 10:30 – ぷらら光から電話 ②
  6. 8月28日(水) ぷらら光 仮の会員証届く (接続用のID / パスワード) – 接続開始
  7. 8月30日(金) 20:01 – エキサイト光 解約完了メール (解約日8月28日 )
  8. 8月31日(土) ぷらら光 本会員証 届く

わたし(ユーザー側)が行ったのは、1、3、6 だけでした。順を追って詳細を解説していきます。※ 厳密には4、5のぷらら光からの電話応対もあります (「住所や生年月日、CAF番号を答える」)。

MEC光などtransix (V6プラスなど)を利用している場合は、IPoEの接続を止めてからじゃないと、他社のIPoEに乗り換えられないようなので追加の工程が入ってくると思います。

事業者変更による転出手続きに伴うサービス解約【excite MEC光】 – BB.exciteヘルプ

https://bbhelp.excite.co.jp/hc/ja/articles/360000311642/

  エキサイト光に事業者変更承諾番号を申請する

光コラボから他の光コラボに移転する場合 (事業者変更) を行うためにはまず、ぜったいに

  今使っているプロバイダーの「事業者変更承諾番号じぎょうしゃへんこうしょうだくばんごう

が必要です。なかなか長い名称です。

この「事業者変更承諾番号」は、T**********(期限日+番号)という、Tから始まる11桁の番号です。今使っているプロバイダーで取得します。

事業者変更承諾番号の解説図

画像出典:エキサイト光・ヘルプより

取得する方法は、プロバイダーに電話して手に入れます。たまにプロバイダーのマイページから取得できる場合がありますが、大半は電話です。例えば、ソフトバンク光やOCN光などは、問い合わせに電話して取得するしかありません (電話をして後日メールで送られてくる、というパターンもある)

なぜマイページなどから簡単に取得できないようにしているかと言うと、「他社に乗り換えてほしくないからです」。マイページから手に入れられるプロバイダーはかなり、めっちゃ親切です。逆に言えば、そういう “簡単に解約させてくれるプロバイダー” に乗り換えたほうが良いかもしれないです。

別の記事で主要なプロバイダーの事業者変更承諾番号の取得方法について書いていますので参考にして下さい。

■ 光コラボの事業者変更における各プロバイダの状況まとめ

ついに光コラボレーション間の事業者変更が工事不要で可能になりました。各プロバイダーの状況を交えてまとめました。   光コラボの事業...

ということで、わたしはエキサイト光使っていたので、その場合の手順です。ちなみにエキサイト光はウェブ上ですべて完結します。

エキサイト光の場合

まず、事業者変更による転出手続きの流れ【エキサイト光】 – BB.exciteヘルプ にアクセスをする。ページ最下部の「事業者変更承諾番号 発行依頼のお手続き」ボタンを押す

MEC光の方は → 事業者変更による転出手続きの流れ【excite MEC光】 – BB.exciteヘルプ へ。

エキサイト光の事業者変更の取得方法のスクリーンショット

進めていくと、乗り換える理由に関するアンケートを答える必要があります。わたしは速度の不満などを選びました。

そのあとに「事業者変更をご検討のお客様に、お得なキャンペーン」という引き止め割引が出てきます。

エキサイト光の事業者変更の取得方法のスクリーンショット

キャンペーンの誘惑に負けずに、下の「事業者変更手続きへ進む」をクリックします。

なぜ縛りがあるのか・・・?まぁ、縛りでも設けなければ、誰でもこの割引を受ける事ができてしまうからでしょうけれど・・・

事業者変更承諾番号:発行依頼フォーム (1/4)

注意事項・事業者変更説明書・契約約款を読んでチェックを入れて、「送付先情報の入力へ進む」ボタンをクリック。

エキサイト光の事業者変更の取得方法のスクリーンショット

事業者変更承諾番号:発行依頼フォーム (2/4)

エキサイト光の事業者変更の取得方法のスクリーンショット

この画面では、メールアドレスを入れて「確認用メールを送信する」ボタンを押すと、番号が書かれたメールが送られてきます。これで本人確認ができます。

メールに書かれた番号をこちらのフォームに入れます。

エキサイト光の事業者変更の取得方法のスクリーンショット

認証する」ボタンをクリック。ボタンの下に “認証が成功しました” と表示されます。

その後、画面にビロビロと「送付先住所」の欄が現れます。

エキサイト光の事業者変更の取得方法のスクリーンショット

名前、カナ、住所や電話番号などを入力し、「確認画面へ進む」ボタンをクリックします。

  特に何もエキサイト光から機器などをレンタルしていない方には不要なのですが、書かないと進めませんので、一応書いて進めていきます。

事業者変更承諾番号:発行依頼フォーム (3/4)

エキサイト光の事業者変更の取得方法のスクリーンショット

事業者変更承諾番号:発行依頼を申し込むボタン」をクリックします。

事業者変更承諾番号:発行依頼フォーム (4/4)

エキサイト光の事業者変更の取得方法のスクリーンショット

こちらでエキサイト光で行う作業は終わりです。

  エキサイト光から事業者変更承諾番号がメールで届く

申請完了したのが、8月20日(火) 21:54

事業者変更承諾番号が書かれた    メールが届いたのが8月21日(水) 17:44

約20時間で届きました。

他のプロバイダーでは、電話先で馬鹿にされたり、2ヶ月かかりますと言われたり、といった大変な抗争があるみたいなので、とっても平和的に番号が手に入りました。

エキサイト光からのメールの文面に「二次利用はできない」とメール最下部に書かれていたので、転載できません。すみません。

そのメールには・・・


事業者変更承諾番号 :T0904******(期限日+番号)
承諾番号の有効期限 :2019年09月04日
契約ID(回線ID) :CAF**********
契約者名義(回線名義):名前

が書いてありました。

番号の有効期限の残り日数が5日以上残っていないといけないプロバイダーもありますので、受け取ったら2~3日以内にさっさと次のプロバイダーに申し込んだほうが良いです。

NTT西日本エリアの方はCAF番号はとても大切なのでメモしておいてください。乗り換え先のプロバイダーからの電話で口頭で言わせられます。

  ぷらら光に申し込む

ぷらら光は月額料金が3,600円とお安い感じ。しかも、新規事務手数料が0円だったので、工事費ももちろん事業者変更の場合はかからないし、無料で移行できるぷらら光を選びました。※ ぷらら光はIPoE (IPv4 over IPv6) が無料で使えます。

ぷららのスクリーンショット

ぷらら光」→「光回線を利用中の方 (転用・事業者変更)」をクリック → 「ぷらら光 お申し込み」のボタンをクリック。

光回線についての項目 「利用中の光回線から切替える (転用/事業者変更)」を選ぶ。

ぷららに会員登録していない方は「ぷららに加入していない」を選んで登録して下さい。わたしはぷららモバイルLTEを使っていたことがあったので、その時に残っていたアカウントを使いました。

ユーザーIDと本パスワードを入力して「ログインして次へ」をクリックします。

「お客様情報の入力」ページで住所、氏名、連絡先、メールアドレスなどを入力する画面の「光回線情報」の項目にて、承諾番号 (転用/事業者変更)の枠に、

  「事業者変更承諾番号」(Tから始まる番号)

を入力します。

  移行希望日を1~3まで選びます。

これで申し込みやら申請などはすべて終了です。

数日以内に乗り換え先のプロバイダーから電話が来るので、NTT西日本エリアの方はCAF番号をそこらへんのチラシの裏あたりにメモしておいて下さい。

  ぷらら光から電話が来る ①

8月23日(金) 17:19、ぷららのオペレーターの方から    電話がかかってきました。申し込んでから2日で電話が来たので、なかなか早い。

簡単に書くと、

  自分の生年月日・住所を言わせられて本人確認
  CAF番号を言わせられる (CAF**********)

CAF番号を答えた後、システム的に乗り換えが可能か確認するために、数分、電話が保留になる。

そのあと、「乗り換えOK」とのこと。

明日、ぷらら光のサービスの内容に関するご案内の電話をかけると言われました。

  ぷらら光から電話が来る ②

8月24日(土) 10:30、ぷららからの電話     No.2 が来る。

  本人確認のための住所 (市から言わせられる)

こちらの電話は2019年7月1日以降、事業者変更を行うお客様全員に電話で説明をさせて頂いているとの事。

長くなるので内容を要約すると、

  • 現在使っているプロバイダーの違約金がかかる場合がある
  • プロバイダーやNTTなどで利用しているサービスは自分で解約手続きを行って下さい
  • 現在使っているプロバイダーのメールサービス、セキュリティ、リモートサービス等
    は使えなくなる

接続日発表コーナーが来た。実際に

オペレーター「では、発表させていただきます・・・」みたいな雰囲気だった。

「最短で8月28日にぷららに接続できます」

とのこと。

また、

  • 週明けに仮の会員証(接続に関する情報、ID、パスワードなどが書かれた)を送ります → 速達で8月28日に届いた
  • 1週間から10日後にA4サイズの会員証が送られる
  • ID、パスワードはそのまま使える(ぷららライトで使っていたもの)
  • 8日前まで解約できるクーリングオフが利用できる(違約金なしだが、利用した日数は日割りで請求される)
  • 接続される8月28日の2日前までキャンセルできる。その場合はキャンセル費用なし → 勝手に家族が変更したり、思い直したりした場合のためか。
  • お客様はNTTフレッツ光もしくは光コラボからのご契約ですか?と聞かれる → 光コラボからだと答える
  • 「今お使いのプロバイダーは日割りですか?」と聞かれる。日割りで良かったです、との事。

「何か質問はありますか?」 と聞かれたので、

「今、エキサイト光で使っているONUはそのまま使えるのか?」と聞いたら、「そのまま使えます。そのまま使えるのが事業者変更でございます。」とのこと。

ONUの写真

4年前、エキサイト光の開設時にNTTの工事の人が取り付けていったONU「GE-PON C GE-PON-ONU タイプD<1>2」は返却不要でそのまま使えます。

ぷららのオペレーターの方、すべて女性でした。とても感じが良かったです。4年前に電話したときも優しくて丁寧でした。

  ぷらら光から仮の会員証届く (接続用のID / パスワード) – 接続開始

8月28日(水)にぷらら光の仮の会員証が速達で届きました。

封筒の中には1枚の紙が入っており、お客様番号やメールアドレスなどの他に

ユーザーID (接続設定用) ********@plala.or.jp
本パスワード *******

が書いてありました。こちらのIDと本パスワードでインターネットにつなぐことができます。

無線LANルーターでつないでいる方はルーターの管理画面で、接続ツールでつないでいる方はそちらのソフトでユーザーIDとパスワードを変更して下さい。

光コラボの事業者変更の接続切り替えのルーター設定のスクリーンショット

ということで、ぷらら光のIDとパスワードを入力したら繋がりました!

ぷらら光の速度調査の画像 ダウンロード240Mbps / アップロード170Mbps

さっそく速度を測ったら240Mbpsも出ました。お昼だったからなかなか速いけど、エキサイト光より30倍くらい速い。

ぷららの速度に関する評判を色々調べていた時は、とても遅いという話ばかりだったけれど、夜は普通に100Mbps出るし、十分じゃないかしら?だって以前使っていたエキサイト光は夜は・・・数メガでした。このプロバイダーで数年我慢していたわたしは一体なんだったのか。

ちなみにこの1日は、ぷらら光でもエキサイト光でもそれぞれのIDとパスワードを入力すればどちらでも接続可能でした。

(追記) ちなみに翌日、夜に測ってみました。

2019年8月29日 20時11分にNetlfixで測った結果です。

ダウンロード 110Mbps
アップロード 160Mbps

です。わたしにはこれで十分な速度です。夜でもツイキャスとかYoutubeとかちゃんと高画質(1080p)で見れています。

  エキサイト光から解約完了メールが届く

8月30日(金) 20:01にエキサイト光から解約完了メールが届きました。解約日は8月28日ということでした。

前のプロバイダーと今のプロバイダーの乗り換えの重なりデーは1日限りなので、接続設定を忘れると翌日から「繋がらない!」なんてことになりそうです。まぁ、ルーターの設定を変えるだけなので大した問題ないですけれど。

  ぷらら光の本会員証が届く

A4サイズの封筒に会員証やら接続設定の方法などが書かれた紙などが入っていました。

エキサイト光の時は紙切れ一枚送られてこなかった気がします。いたれりつくせりって感じで凄い。

ぷららV6エクスプレス(IPoE)の接続にも使えるWi-Fiルーターが無料でレンタルできるようです。これは別途、申込みが必要ですが、特に何もしなくても、ぷららで接続(従来のPPPoE)するだけで速いので今の所は考えていないです。

ぷらら光でレンタル提供されるWi-Fiルーターの機種はアイ・オー・データの「WN-PL1167EX02」(https://www.iodata.jp/product/network/wnlan/wn-pl1167ex02/)ですが、わたしはNECの方が好きなのでNECにならないかな・・・って思っています。NECに変わったらレンタル申し込みたいです。

と書いていたら、NECも対応になりました。

Aterm WG1200HS3バージョンアップのお知らせ | お知らせ | AtermStation (2019年9月10日)

Amazonとかで4000円で買える無線LANルーターです。これをレンタルで提供してくれませんかね・・・

まとめ

  思っていた以上に簡単に、エキサイト光(コラボ光) から ぷらら光(コラボ光)に乗り換えることができました。

エキサイト光に事業者変更を申し込んでから、ぷらら光につながるまでの日数は8日でした

思い悩む暇なく、パッパとその日のうちに手続きや申込みをしていったというのも短い期間で開通できた要因かもしれません。引っ越しシーズンとかはもっと時間がかかると思います。

あと、エキサイト光では事業者変更承諾番号を取得するのにお金は一切かかりませんでした。縛りもなし、違約金もなし、しかもぷらら光も新規事務手数料がかからなかったので、何もかもオール0円で乗り換えることができました。もちろん光コラボ間の移行なので工事が不要ですので、工事費無料でした (しかも、エキサイトとぷららの月額料金はどちらも日割り計算です)。

他のプロバイダーだと、9割方、事業者変更承諾番号の取得に2,000円から3,000円かかります。ぷらら光から別のプロバイダーに乗り換える場合は3,000円かかるので、このまま良い感じで速度をキープしていって欲しいと祈っています。

一般的にプロバイダーの相場は、

  • 元プロバイダーの事業者変更承諾番号取得 3,000円
  • 乗り換え先プロバイダーの事務手数料 3,000円

の合計6,000円くらいかかります。

一旦解約して、新規で工事を行う場合はマンションで15,000円・戸建てで18,000円かかることを考えるとかなり安いです。6,000円程度で速度改善を試すことができるので、今のプロバイダーがめっちゃ遅い場合はお好きなプロバイダーに乗り換えを検討してみても良いかもしれませんね。1週間くらいで開通しますし。

ということで、わたしの光コラボ間(ぷらら光へ)の乗り換え体験記でした。


1ヶ月経って、ぷらら光の速度や感想など色々と書きました。参考にしてみて下さい。

光コラボ「エキサイト光」から「ぷらら光」に事業者変更で乗り換えて1ヶ月。評判が悪いと言われているが、実際に使い続けてどうなのか、感想や速度の計測について詳しく載せています。また、乗り換えてインターネットライフがどう変わったかについても書きました。
スポンサーリンク