【2021年1月版】今申し込むとめっちゃお得な光回線キャンペーン特集

nuro光キャンペーン用のイラスト

2020年12月になりました。今年もあっという間に終わりました。大変な1年でした。

さて、12月はキャンペーンを行っているプロバイダーがそんなに多くありません。需要が増えているからでしょうね。

12月だから安い!というプロバイダーを紹介しています。

おてがる光

おてがる光のキャンペーンの画像

新しく登場した「おてがる光」ですが、12月29日から1月31日まで選べる福袋キャンペーンを行っています。

  • 初期工事費 5,000円無料
  • IPv6対応無線ルーター(WSR-1166DHP) 無料プレゼント
申込後、「おてがる光お支払い方法登録用紙」と 「アンケート用紙」を返送するとキャンペーンの対象になります。

「おてがる光」は高速回線のIPoEオプション(V6プラス)を追加しても3,430円なので業界で一番安いです。しかも、2年縛りがありませんのでいつ解約しても違約金がかかりません

おてがる光
  月額料金 マンション 3,280円 + [高速回線IPoE:150円/月]
  月額料金 戸建て 4,280円 + [高速回線IPoE:150円/月]
  工事費 マンション15,000円・戸建て18,000円
キャンペーン 2つの特典から選べる

詳しい適用条件は下記の公式サイトで調べてみて下さい。
おてがる光のキャンペーン内容を公式サイトでチェックする

楽天ひかり

2020年10月7日から「楽天ひかり」がまた1年間無料キャンペーンを行っています。

楽天ひかり
 月額料金 マンション 3,800円
 月額料金 戸建て 4,800円
 工事費 マンション16,500円・戸建て19,800円
キャンペーン ファミリープランの場合、開通月翌月から12カ月間 月額2,800円(税別
マンションプランの場合、開通月翌月から12カ月間月額1,800円(税別)

Rakuten UN-LIMITと同時契約で楽天ひかりが1年間無料になる

最近話題のRakuten UN-LIMITという月額2,980円で使い放題のモバイル回線といっしょに楽天ひかりを契約すると、1年間基本料が無料になるキャンペーンが行われています。

Rakuten UN-LIMIT契約してないよ~って方でも、12ヶ月間毎月2,000円引きになるのでめっちゃお得です。

※ 楽天ひかりは3年縛り(契約解除料9,500円)があるので、縛りは嫌だ!という方にはおすすめできません。しかし、お安く1年使ったあとに解除しても9,500円しかかからないのでお得だわ、という考え方はあります。

楽天ひかりのキャンペーン内容を調べる

enひかり

enひかりのスクリーンショット

この頃、人気が出てきている「enひかり」ですが、2021年1月から

「  無線LANルーターが1,200円(送料800円)で買えるキャンペーン

が開始されました。

「enひかり」は高速回線のIPoEオプション(V6プラス)を追加しても3,480円なので業界でかなり安い部類です。しかも、2年縛りがないのも好印象。

工事費が15,000円かかってしまいますが、月額料金がクソほど安いです。しかも、クソ安くても速度制限は行っていないという話 (去年、担当の方に聞きました) なので、安定した速度が欲しい方におすすめです。

enひかり
? 月額料金 マンション 3,300円 + [高速回線IPoE:180円/月]
? 月額料金 戸建て 4,300円 + [高速回線IPoE:180円/月]
? 工事費 マンション・戸建てどちらも15,000円
キャンペーン IPoE対応ルーターが1,200円+送料で買える

NECの無線LANルーター「WG1200HG4」(IPoE対応)が1,200円で購入できるので、ルーターを持っていない方はキャンペーン中に申し込むと良いです (2020年12月26日~2021年5月31日)。

こちらの「WG1200HG4」は家電量販店で購入すると4,300円くらいするので、送料800円(税抜)入れて約2,000円でゲットできるのはなかなかお得です。

私も前の機種「WG1200HS3」を持っていますが、いまだに壊れずに使い続けられています。※ その前の「WG1200HS2」は実家で使ってもらっていますが、こちらも問題なく動いています。

enひかりのキャンペーンを公式サイトでチェックする

nuro光

nuro光のスクリーンショット

So-netの高速光回線サービス「nuro」はキャッシュバック45,000円のキャンペーンを行っています。また、工事費も毎月割り引かれるので無料です。

nuro光
  月額料金 マンション 4,743円
  月額料金 戸建て 4,743円
  工事費 無料
45,000円 (2ヶ月後にもらえる)

エリアが北海道・関東・近畿・関西・東海・九州と限られています。

工事費無料とキャッシュバックはSo-net公式特別サイトから申し込むと、適用になります。2019年12月からキャッシュバック額が、

以前 35,000円 → 今回 45,000円

1万円増額になったので、これから申し込む方はかなりお得です。いつまで45,000円が続くか分からないです。あと他の光回線より少し工事に時間がかかるので、引っ越しシーズンが来る前に申し込むと良いです。

2019年10月から「nuroでんき」サービスが始まりました。電気自由化とか東京電力などから乗り換えるのに興味ないや、って方は無視して良いです。

nuroでんきの料金割引

電力の見直しなど考えている方は、nuro光と同時にnuroでんきも申し込むとセットでずっと安くなるので良いかもしれないです。※ セット割を適用するには、申し込み時にnuroでんきのオプションにチェックを入れる必要があります。

まとめ

今月はおてがる光、楽天ひかり、nuro光がお安いキャンペーンを出しています。あと、最近はIPoE(最大1Gbps)といった高速回線サービスが増えていて、最近はどこでも対応しているので、夜でも速度の安定が見込めると思います。

nuro光は最大2Gbpsなので、Youtubeで動画をアップロードをばりばりやりたい方におすすめです。ゲームや4Kの映画・ドラマ視聴サービスを見るくらいならnuro以外でも問題ないです。ただ、nuroはエリアが限られているので、エリア外の方はおてがる光 か 楽天ひかり、 enひかりが良いと思います。

あと、2019年7月1月から光コラボから光コラボへの転用が簡単になりました。現在光コラボを使っている方なら他の光コラボへ移転する場合、どこでも工事費無料ですので、好きなプロバイダーを選んでしまえ!という感じですね。下記の記事に光コラボの事業者変更における各プロバイダの状況まとめに書いてます。

ついに光コラボレーション間の事業者変更が工事不要で可能になりました。各プロバイダーの状況を交えてまとめました。 ウェブ上に載ってい...

工事費が無料の光回線プロバイダーをまとめた記事もありますので、参考にしてみて下さい。

NTT東日本・西日本のコラボ光やnuro光など、お得な工事費無料キャンペーンが行われているプロバイダー11社を紹介しています。キャッシュバックなどの特典がもらえる会社も多いので随時チェックしておくと良いです。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク