エキサイト光からぷらら光に乗り換えて1ヶ月。生活がどう変わったか

エキサイト光からぷらら光に乗り換えたイメージイラスト

2019年8月下旬に光回線のプロバイダーを「エキサイト光」から「ぷらら光」に乗り換えました。理由はいろんなところで書きましたが「エキサイト光がめっちゃ遅いと感じた」からです。

また、光コラボ間の乗り換えが簡単になったのも背中を押した大きな要因でした (2019年7月1日から光コラボの事業者変更制度が開始)。

この新しい制度を使うと他のプロバイダーにのりかえる際の工事費が無料になるので、プロバイダー変えてみよう!と思い立って申し込みました。

ということで、

エキサイト光やMEC光が遅い・・・
ぷらら光って速度が遅くて評判悪いみたいだけど実際どうなの?
良いプロバイダーないかな?

と思っている方におすすめの記事となっています。「乗り換えてインターネットライフがどう変わったか」「ぷらら光に至るまでの経緯」、また「なぜ他のプロバイダーにしなかったのか」などの理由も含めて書いていきたいと思います。

なぜエキサイト光のままではダメだったのか

2015年8月からエキサイト光を使い続けてきた私ですが、ここしばらく、というかもう数年(長い!)、夜の速度が遅いと感じてきました。

過去に4年くらいずっと速度を計測してきた記事を見てもらうと分かると思いますので、気になる方はこちらをご覧ください。他ユーザーの評判をまとめた記事なんかよりよっぽど信頼性があります。

光回線プロバイダーのエキサイト光に加入してから4年間、実際の速度をずっと計測した記事です。昼は速いですが、夜は数Mbpsくらいしか出ない事が増えてきました。徐々に数百Kbpsに低下していき、ウェブページの表示が遅くなっていきました。

見る時間ねえど!って方は、簡単に言いますと・・・

  • 昼は30Mbps~200Mbps出ているので、問題なし
  • 夜は400Kbps~3Mbpsくらいに下がり、ウェブページすら快適に閲覧できない

というのが私個人のエキサイト光の実際の感想です。

ちなみに私は福岡県在住です。もしかすると他県の場合は速いのかもしれない。あくまで個人の感想です。

夜というと、だいたい18時くらいから徐々に30Mbpsくらいに下がり、19時くらいで5Mbpsくらいになり、AbemaTVのアニメは画質が480pとかザラつき始めます。なので、見たいアニメがたまっている場合はそれまでに頑張って視聴する、という生活でした。

しかも、土日も日中の速度も遅くなってきて、悩ましくなってきました。

そんな中、いわゆる「IPガチャ」(ONUの電源を再起動して、良い回線を見つける)をやってもほとんど変わらないし、そもそもなんでそんな事を頑張らなければいけないのか、お金をちゃんと払っているのに、といった根本的な疑惑も湧いてきました。

月々1000円とか2000円ならまだ我慢できましたが、月3,360円(マンションタイプ)払っているのに?はぁ?って感じ。

もう数年も改善されない状況 & 他のユーザーの人も苦情バンバン入れているはずなのに、何も変わらない。なので、私は「解約」という方法を持って意思表示とする事にしました。というか、私が幸せインターネットライフを送りたいから、という考えもあるかもしれません。エキサイトがどうなったってしったこっちゃない。私の会社じゃないし。

世の中、エキサイト以外にもたくさんプロバイダーあるからな!

なぜぷらら光を選んだのか

私のインターネットライフの現状として・・・

  • OCNモバイルONEで格安スマホ + ドコモガラケー 2台持ち
  • Fire TV StickでテレビでYoutubeやTverをよく見る
  • Youtubeに動画をよく載せる
  • ブログを書いている

という感じで生きています。

ぷららのスクリーンショット

ぷらら光を選んだ理由は簡単です。

  月額料金が安め (マンションタイプ 3,600円)
  新規事務手数料が0円
  IPoEとPPPoEがシームレスに使える (オプションとかなしで)
  違約金や縛りなし

です。

回線紹介のブログなどで「ぷらら光はスマホとのセット割がないからお得じゃない」という意見をよく見かけますが、そんなのなくてもすでに安いので問題なかったです。

他のプロバイダーもいろいろ見ましたが・・・私の感想をまとめますと、

  So-net光プラス:月額安くなるキャンペーンあるが、2年縛りがある。縛り嫌い。
  ビッグローブ光:速度に定評があるが、縛りが嫌い、違約金嫌い。
  OCN光:IPoEはオプション料金かかるのが嫌い、違約金がバカ高い。
  DTI光:なかなか良い。ぷららと同じ料金なので迷った。
  enひかり:IPoEオプション扱いだけど、合わせてもぷららより安い。
  ドコモ光:月額4,000円は高い。ドコモ+プロバイダーといった複雑な料金体制が訳わからない。

まず、2年・3年縛りなんて契約はしたくないんだよね・・・なんで、みんな縛り契約するんだろうか。私は嫌いです。ニシンのパイ嫌いなのよね、と同じくらい2年縛り嫌いです。

最終候補としては

  • DTI光
  • enひかり
  • ぷらら光

の3つでした。どれも縛りなしです。

DTI 光」はauユーザーなら毎月500円~1,200円割引になるが、私はOCNモバイルONEユーザーなので何も関係ない。でも、割引がなくてもぷらら光と同じ料金で安くて良さそう。しかし、事務手数料がかかるのよね・・・

enひかり」は比較検討した中で一番安かったので迷いました。

結局、事務手数料0円のぷらら光にしました。ぷららは、IPv4 over IPv6 (IPoE) を申し込みオプションなく、対応ルーターの設定だけで切り替えられる点が良いと感じました (他社はオプション申込みが必要な場合がある。OCN光など)。

通常の回線(PPPoE)の速度に問題があったら、IPv4 over IPv6 (IPoE) にサッと変更できるので、少し安心かなと思いました。

実際ぷらら光を使ってみた感想

マンションタイプを契約しました。乗り換え開通まで8日くらいだったので、意外と早かったです。

ぷららTV エントリープランなど利用できますが、とりあえず速度をチェック!ということで、開通日はエキサイト光とぷらら光、2つ接続できたので速度を比較してみました。

同じ時間帯・同じパソコン環境で計測しているのでかなり対等に比較できていると思います。ちなみにどちらもPPPoEです。
  Windows 7 / メモリ12GB / 無線LAN (WG1200HS IEEE802.11ac) 計測サイト fast.com

↓エキサイト光の速度↓

エキサイト 2019-08-28 12時07分の速度

エキサイト 2019-08-28 12時07分の速度

↓ぷらら光の速度↓

ぷらら光 2019-08-28 12時01分の速度

ぷらら光 2019-08-28 12時01分の速度

エキサイト光 ぷらら光
ダウンロード 31Mbps 240Mbps
アップロード 170Mbps 170Mbps
レイテンシ アンロード 45ms 17ms
レイテンシ ロード 60ms 25ms

※ レイテンシ(=ping)は低い方が良いらしい

アップロードはどちらも同じですが、ダウンロードが違いすぎます。

どちらもウェブ閲覧は問題なく行えますが、レイテンシがエキサイト光は高めなのでオンラインゲームはぷららの方が良いかもしれない。私はゲームしないので関係ない話ですけど。

今回は無線LANで計測しましたが、有線LANの場合はレイテンシはもっと良くなるかもしれませんね。

同じ日の夜にも速度を計測してみました

今度は別の計測サイト Broadband Networking Reportで測りました。こちらは結構シビアな結果が出る傾向です。

エキサイト光 2019-08-28 21時07分の速度

エキサイト光 2019-08-28 21時07分の速度

ぷらら光 2019-08-28 21時00分

エキサイト光 → ダウンロード 平均データ転送速度 1.59Mbps

ぷらら光 → ダウンロード 平均データ転送速度 21.23Mbps

昼と比べるとどちらも遅くなっていますね。ぷらら光はウェブサイトを見たりYoutubeを見るには何も問題ないですが、エキサイト光はとても厳しい感じです。ADSLレベルですね・・・

後日、ぷらら光の速度計測を動画で撮影してみました。木曜日(平日)の22時です。

ぷらら光を使って1ヶ月、生活はどうなったか

ぷらら光に乗り換えて、もう1ヶ月半くらい経ちました。

結論を言うと

「とっっっっっっっっっっっても快適」

です。

あと、「光回線ってこういうものだよなぁ~~~!」と実感しています。

いままでは夜間はろくに動画を高画質で視聴することができていませんでした。エキサイト光ではYoutubeに限っては高画質で視聴できていたのですが、例えば、huluとかAbemaTV、Gyao、Tverはモザイクがかった低画質でした。

しかし、ぷらら光に変えてからは、夜でも、どのプラットホームの動画でも高画質で見れるようになったのでとても最高。いや、これが本来あるべき光回線なんだなぁと思いました。エキサイト光の時は一体なんだったのか・・・

他には、

「頻繁に速度計測をしなくなった」

があります。エキサイト光の時は「遅い!今の速度はどれくらいなんだ!」と気になって計測する事が多かったです。でも、ぷらら光に乗り換えてからは速度が気にならなくなったのでそもそも計測しようと思わなくなりました。速度が遅いといった概念が頭から消えた事が大変大きいです。

それと、

「夜間にイライラしなくなった」

も変化のひとつです。夜、寝る前に「あ、欲しかったあの商品を調べてみよう」とGoogleで検索をしまくる事ってたまにあるんですよね。いままでは速度が遅くて、イライラする事が多かったのですが、今はちゃっちゃと検索できるので、ストレスフリーな夜の時間が過ごせています。

あと、Youtubeに動画を載せるスピードはエキサイト光の時と体感はあまり変わらない気がしました。しかし、  WordPressでブログ記事をアップロードする時の反応は大変良くなりました。スパッとページが反映される感じです。

  ちなみにエキサイト光のフォローをしておくと、「昼間は速い」という点です。例えば、ビジネスなどで平日の朝9時から5時までしか使わない、という場合は問題なく利用できると思います。

まとめ

生活が劇的に変化した、というより、「あ、これが普通だったんだ」ってハッと気付く感じというか。インターネットの利用にストレスを感じない、これなんだわ。

ご飯を食べる

テレビを見る

顔を洗う

動画を見る ← これこれ!これが普通にできる生活。

エキサイト光を使っていたからこそ、「当たり前の幸せ」を感じられるのかもしれない。

あと、料金の話ですが、

エキサイト光は月額3,360円

ぷらら光は月額3,600円

エキサイト光の頃より毎月240円出費が増えましたが、それでも動画やインターネットのサイト閲覧が快適に行えるようになったので、無駄な240円という感じはしません。

ぷららでは無料でルーターをレンタルできますが、私はレンタルしていません。今はPPPoEで繋いでいます(NECの「WG1200HS」を使用)。それでも、上に載せたような速度が出ているので不満はありません。

これから遅くなるようだったら、レンタルするか対応ルーター買おうかなって思っています。

私は「ぷらら光」にしましたが、皆さんも今使っているプロバイダーの速度に不満がある場合は乗り換えを考えてみるのも良いかもしれません。

何かまたありましたら、追記していきたいと思います。


実際に乗り換えたときの手順をまとめた記事も書きました。↓

合わせて読みたい

光コラボから他の光コラボに乗り換えた時の体験談を書きました。2019年7月から工事費無料で事業者変更が可能になりました。エキサイト光からぷらら光に移行して速度も向上し満足しています。MEC光も基本的に同じ乗り換え方法なので参考にしてみて下さい。
スポンサーリンク