[2020年10月] 工事費が無料or安い光回線をまとめてみました

koujihi2

引っ越しをしてインターネットを使いたかったり、Wi-Fiがクソ遅かったりして、「光回線にしてみようかな?」と思って調べても工事費が高すぎて、結局Wi-Fiにしちゃう・・・って方多いと思います。

でも、意外と  光回線の工事が無料のプロバイダー」ってあるんです。

そんな訳で、どこのプロバイダーが工事費が安いのか比較して検証しました。

  新規で光回線を引きたいけど、どこがお得なのか知りたい!

という方におすすめの記事となっております。

読む時間ねえぞ!って方は、記事の最後に「比較表」としてまとめているので、それを読んでみてください。

OCN光は工事費割引キャンペーンなくなる

OCNは日本国内で一番利用されているプロバイダーです。こちらの工事費は・・・

戸建て : OCN 光 ファミリー 18,000円

マンション : OCN 光 マンション 15,000円

となっております。

工事費かからないドコモ光

戸建て : 18,000円 → 無料

マンション : 15,000円 → 無料

ドコモ光 ぷららの場合は無料になります。しかも、Wi-Fiルーターもレンタルただです。

Plala ドコモ光

工事費かかるSoftbank光

戸建て・マンション : 24,000円

となっております。

工事費はかかるがキャッシュバックがもらえるぷらら光

ぷららはOCNやドコモ光と同じNTT系列です。こちらは工事費がかかりますが、キャッシュバック35,000円貰えます (3年以内に解約すると35,000円払う必要があります)。

ぷらら光 ホームタイプ : 18,000円

ぷらら光 マンションタイプ : 15,000円

https://www.plala.or.jp/p-hikari/campaign/

キャッシュバックもらえるBIGLOBE光

BIGLOBEは毎月、40ヶ月に渡って、工事費代金を割り引いてくれます。しかし、40ヶ月以内に解約すると残金を一括で支払う必要が出てくるので注意が必要です(戸建て 30,000円、マンション27,000円)。

現在は、25,000円キャッシュバックキャンペーンも行われています。

工事費が割引にならなくなったエキサイト光

エキサイト光は当サイトで何回も紹介しています。私は現在、九州におり、もう4年くらい利用しています。こちらも工事費はNTT系列のプロバイダーと同じです。

ファミリータイプ : 18,000円
マンションタイプ : 15,000円

工事費キャンペーンはなくなりました。

また、私がエキサイト光と契約したときの経緯を別記事で書いていますので、参考にしてみてください。

■ この前、エキサイト光(コラボ)を契約してみたよ。

nuro光について紹介させて頂いているサイトですが、先日「エキサイト光」を契約してみましたのでレビューやらを書いていきたいと思い...

ASAHIネットは工事費キャンペーンあり

Asahiネットも、継続利用者が優遇されるプロバイダーで、月額料金も安く人気があります。

工事費は他社と同じです。2021年1月31日まで新規加入者は工事費がキャッシュバックされます。

ファミリーコース(戸建):18,000円

マンションコース(集合住宅): 15,000円

スマホとのセットで月額料金が安くなるIIJmio光

IIJmio光も工事費は同じく

ファミリータイプ : 18,000円

マンションタイプ : 15,000円

工事費は通常料金がかかります。

DTI光は新規で回線を引く場合、7ヶ月後に工事費代が戻る

DTI光は工事費がかかります。

戸建て 18,000円

マンション 15,000円

しかし、7ヶ月利用するとほぼ工事費代が戻ります

  • ひかり電話に加入した場合のキャッシュバックは19,000円(戸建て)、16,000円(マンション)
  • DTI光のみの契約の場合のキャッシュバックは15,000円(戸建て)、13,000円(マンション)

のキャッシュバックがもらえます。

結構短い期間でキャッシュバックが付与されるので、新規の方におすすめです。

So-net光コラボは工事費を割り引いてくれる

So-netは光コラボとau光がありますが、今回は光コラボの方で比較してみたいと思います。

So-net光コラボの工事費は

戸建て・マンション : 0円

ですが、毎月分割で500円割り引いてくれますので実質無料です。しかし、縛りがあるので注意です。



工事費が全額、毎月割り引かれるnuro光

こちらのニューロ光はSo-net傘下ですが、フレッツ回線の余剰分を使っていて速度が2倍の2Gbps(最大)でインターネットが使えます。一般的な光回線プロバイダーと比べると非常に回線の速度が速いです。

こちらのnuro光の工事費は

戸建て・マンション : 0円

しかも

キャッシュバック:+45,000円

となっています。工事費は毎月割り引かれますので安心です。あと、2年縛りはあります。

その他にキャッシュバックが45,000円もらえます。工事費無料+キャッシュバックなのでかなりお得です。キャッシュバックは、So-net公式のnuro裏サイトから申し込むと貰えます。

■ nuroは表と裏サイト、どちらで申込むとお得なのか計算したよ。

So-netのnuro光は申込方法がたくさんあり、どこが一番お得なのか分かりづらいです。しかし、公式サイトなのに特典やキャッシュバックがもらえる方法があります。表などを使い一番安い申込先を比較しています。

  比較表

それぞれのプロバイダーの工事費の実質支払額 (キャッシュバックで相殺後)をまとめてみました。QUO=クオカード、Ama=Amazonギフト券、P=ポイントの略です。

※ 赤文字+はお得で貰える系、「-」(マイナス)は工事費有料

[ 戸建て ]

ie-icn
工事費の実質支払額

[ マンション ]

manshin-icn
工事費の実質支払額

種類 お得度
OCN 光 18,000円 15,000円
ドコモ光 0円 0円 ★★★
ソフトバンク光 24,000円 24,000円
ぷらら光 +17,000円 +20,000円 口座 ★★★★★
BIGLOBE光 +25,000円 +25,000円 割引 ★★★★★
エキサイト光 18,000円 15,000円
ASAHIネット 18,000円 15,000円
IIJmio光 18,000円 15,000円
DTI 光 3,000円 2,000円 口座 ★★★
So-netコラボ光 0円 0円 割引 ★★★
NURO 光 +45,000円 +45,000円 口座 ★★★★★

実質無料になるのは、

「ドコモ光」「ぷらら光」「Asahiネット光」「So-netコラボ光」「NURO 光」「DTI光」

です。

「NURO光」は工事費が無料になるだけでなく、キャッシュバック45,000円がもらえます。また、「BIGLOBE光」でもキャッシュバックが始まりました。

注意点として、キャッシュバックがもらえるプロバイダーには大体「違約金」がある事を忘れないで下さい。

番外編 :違約金について

引っ越しや乗り換えなどで利用しているプロバイダーを解約する際、どれくらいの違約金がかかるのかまとめました。

自動更新タイプの違約金

OCN光 24ヶ月毎
11,000円 (定期契約 無しも選べる)

ドコモ光 24ヶ月
戸建て13,000円 / マンション8,000円 (定期契約 無しも選べる)

So-net 30ヶ月毎
7,500円

BIGLOBE 36ヶ月毎
20,000円

nuro光 24ヶ月毎
9,500円

一度きり

ぷらら 36ヶ月 35,000円 (キャッシュバックをもらった場合 ※もらわなければ違約金はかかりません)

一度きりのプロバイダーは、この期間(36ヶ月)を過ぎたらいつ解約しても違約金はかかりません

まとめ

BIGLOBEは縛りがきつい印象。nuro光は工事費無料で、縛りがあるがキャッシュバックがめちゃめちゃもらえて、違約金が9,500円とまぁまぁお安い。あとは、工事費がかかるけどその分、キャッシュバックがもらえるぷらら光とnuro光も◎。

あと、最初に工事費はかかるけど7ヶ月利用後にキャッシュバックでほぼ工事費代が相殺できるDTI光も良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク