そもそもNuro光ってなんなのかな?

hatechan

テレビでよく「nuro光」のCMが流れていますが、どういう会社なのか、なぜ速度が速いかなど様々な疑問にお答えしたいと思います。

  どんな会社がサービス提供しているの?

世界最速の光ファイバーサービスというからにはどれくらい速いのかと言うと、速度が2Gbpsです。一般的な光サービスの場合、200Mbpsか1Gbpsなので、それと比べるとほぼ2倍と言って良いでしょう。

そもそも、Nuro光ってなんぞや?とお思いの方もいらっしゃるかと思いますが、こちらはSONYのSo-netの光回線サービスなんです。

So-netにはSo-netっていうプロバイダーがありますが、それとはまた別の回線です。

例えば、

  So-net プラス → So-net(プロバイダー) / NTTフレッツ光 (回線)
  nuro光 → So-net(プロバイダー) / NTTフレッツ光の予備部分 (回線)

nuro光はフレッツ回線の余った部分を借りてサービス提供をしています。

https://ja.wikipedia.org/wiki/NURO%E5%85%89#%E7%89%B9%E5%BE%B4

  なぜそんなに高速なのか?

まず、なんでそんなに速度が出るのか?と調べてみましたら、GPONという伝送技術を使っているからなんです。そのGPONってなんだよ!って話ですけど、GPONっていうのは、1つの芯にある光ファイバーを複数の種類のデータで共有する技術です。

2g

  G-PONとは何なの?

細かい専門用語みたいなものをはぶいて分かりやすく書いてみます。いわゆる日本で普及している光回線システムは「B-PON」というものでした。これはNTTが1995年に利用して、フレッツ光(Bフレッツ)というサービスで提供されていました。

B-PON (NTTフレッツなど) のデータ転送構成として、

イーサネットフレーム → 信号が何個にも分かれた小窓を通って → イーサネット → パソコン

という感じでしたが、セルが狭いんで回線が細いし、コストもかかる、ということで、G-PONが登場しました。

GPON (nuro光) は

イーサネットフレーム → 信号の種類を分けて・まとめたりしてそれぞれの窓を通る(窓そのものがでかい) → イーサネット → パソコン

という構造になっていますので、速度が速くなる。それだけじゃなく、コストも抑えられるそうです。

引っ越しで例えてみると・・・

B-PON(NTTフレッツ)は「でかい家具も文房具もぜんぶ小さい窓から新居に入れる」のに対し、

GPON(nuro)は、「でかい冷蔵庫などは茶の間の大きい窓から、文房具は小窓から新居に入れる」というイメージをすれば分かりやすいかもしれません。データの転送を効率よく行う事で速度が速くなります。

本当はATMセルとかGEMフレームとか可変長・固定長とか専門用語が出てきますが、分かりづらいので書きませんでした。それにしても、コストが減らせるということは、今後どんどん普及していくでしょう。海外の光回線サービスでも採用されはじめているそうです。

  速度はどうなのかな?

速度に関してはG-PONの技術が使われているので、上りだけでなく下りも2.48Gbpsが出ます。実際にパソコンで出るのは、下りが最大2Gbpsで、上がりが最大1Gbpsです。でも、この速度最大まで出る事はほぼありません。

フレッツ光が下り最大1Gbpsだと考えると、2倍も違いますね。ちなみに最大2Gbpsだと、1秒間に約200MBのデータを転送できるというイメージです。

ということは、CD1枚のデータだと大体3秒くらいで受信できちゃう計算になります。 Skypeなどで遠方に住まれているご家族や友人とバッファリング無しでテレビ電話ができるんですね。

しかも、動画再生サービスで4K映像なんかも待たずに快適に受信可能だと思います。また、動画配信(ツイキャスやYoutube Live)なんかも快適に利用できるので、配信者さんにもおススメです。

私も動画を色々アップロードするのですが、光回線は本当に速いです。私の場合は短めの動画なので100MBも行きませんが、長編の動画を上げるときはNuroみたいな超高速の光ファイバーの方が良さそうです。フレッツやau光よりも速いです。

  お得なサービス付き

Nuro光は速度が速いだけでなく、お得なサービスも付いています。

単体で利用すると月額500円かかるセキュリティソフト「カスペルスキー」を無料で使う事ができます。最大5台までの端末 (パソコンやスマートフォンなど) にインストール可能となっています。※ 必ずしも使わなければいけない、という事ではありません。

また、NUROはホームゲートウェイ(ONU)が標準装備となっております。こちらには    無線LAN機能が付いているので、別途、無線LANルーターを購入する必要がありません。今の時代、一家に一台無線LANルーターはあると思いますが、まだお持ちでない方はとても助かりますね。

まとめ

簡単に要点を説明しますと

  GPON技術により、速度が2Gpsでめっちゃ速い
  無線LANが使える
  有料のセキュリティソフトが無料で使える

というのが特長です。

月額料金は4,743円は(税抜き)です。フレッツ光のマンションタイプの一般的な料金より少し高めな印象ですが、戸建ての場合は平均的です。

So-netオフィシャル限定サイトから申し込むと    3万円キャッシュバックがもれなく貰えます。Google検索などから調べてサイトで申し込むよりお得です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク