nuroは表と裏サイト、どちらで申込むとお得なのか計算したよ。

docchi

どこから申し込むのが良いのかな。

これからnuro光を契約しよう!と考えている人は、「どこ経由で申し込むのが一番お得なの?」と思っているはず。nuroの代理店やポイントサイトなど色々あるけど、私がおすすめするのは、So-netの公式サイトから申し込む方法です。

公式サイトといっても、nuro と検索して最初に出るページではありません。実は表のサイトの他に「裏の限定サイト」もあります。そちらから申し込むとキャッシュバックが3万5千円もらえるので、かなりお得になります。ちなみにこちらのSo-netの公式サイトです。

こちらが”裏”の限定サイト。

nuroキャッシュバック35,000円のページのスクリーンショット

So-netのトップページからもキャンペーンやっているようです。そちらから申し込むと1年間の月額料金が2980円に安くなります。

こちらが、Google検索から行ける「表サイト」。

nuro-site

 計算して比較してみましたよ。

では、表サイトと裏の限定サイトと、どちらで申し込むのがお得なのか計算してみました。

※ どちらも「工事費毎月割引」「無料設定サポート」ありです。

※ 1年間の料金です。

契約月 裏の限定サイト 表サイト
1ヶ月目 0円 0円
2ヶ月目 5542円 3780円
3ヶ月目 4742円 2980円
4ヶ月目 4742円 2980円
5ヶ月目 4742円 2980円
6ヶ月目 4742円 2980円
7ヶ月目 4742円 2980円
8ヶ月目 4742円 2980円
9ヶ月目 4742円 2980円
10ヶ月目 4742円 2980円
11ヶ月目 4742円 2980円
12ヶ月目 4742円 2980円
合計 52,962円 33,580円
キャッシュバック – 35,000円 なし
実際に払うお金 17,962円 33,580円

計算してみて分かりましたが、裏の限定サイトの方が1万5千円近く安くなります。ちなみにキャッシュバックは開通してから4ヶ月後にもらえます。

13ヶ月目以降は・・・

契約月 裏の限定サイト 表サイト
12ヶ月~31ヶ月目 4743円 4742円

表サイトの月額割引がなくなり、両者ともほぼ同じ料金になります。

まとめ

やはり、裏の限定サイトから申し込んだ方がお得です。4ヶ月以上利用する予定がない方は、表サイトから申し込むと良いかもしれません。しかし、2年以内に辞めてしまう場合、違約金が発生します。とにかく、裏の限定サイトから申し込んでキャッシュバックを貰って最低でも4ヶ月は利用してから解約した方が良さそうです。

浮いたお金をゲーム機購入の足しにするも良し、nuroの月額に当てるのも良し。キャッシュバックは色んな使い道があるので良いですね。しかも、現金で貰えるのが助かる(口座への振り込み)。

あと、nuroは2017年の2月22日にバージョンアップが行われ、1人で申し込める制限が緩和されました。今までは5階以下のマンション・集合住宅でないと申し込めなかったのが、7階以下でもOKになりました。申込みは「マンションタイプ」ではなく「戸建て」扱いになりますが、2Gbpsの速度を4000円台で体感できる人が増えるのは良いですね。マンションタイプはHunds-Up方式として初期費用がかかったり利用希望者を集めるのが大変なので、すぐに使いたい!という方は通常タイプのnuro(4743円の方)が良いかと思います。

So-net公式の”裏”の限定サイト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク